大阪大学外国語学部・大阪外国語大学同窓会

咲耶会

SAKUYAKAI
 OSAKA University, School of Foreign Studies
 OSAKA University of Foreign Studies

ホーム 本部より 支部より 委員会より 語科同窓会より 教職員より 学生の皆様へ 会報『咲耶』 外語マガジン お支払い

投稿日時: 2018-11-16

つい最近、『咲耶会』は インスタグラム を始めました。 
インスタグラムをやっている人は、すぐフォローして下さい。 
インスタグラムをやっていない人は、 
これを機会にインスタグラムを始めてみてはいかがですか? 
 
インスタグラムの中で「咲耶会」と検索すると、ヒットします。 
アカウントは sakuya_alumni です。 
こちらにリンクを貼っておきます。 
 


投稿日時: 2018-10-29

 このたび「Gaigo Will Shine Forever大阪外国語大学グリークラブ創部90周年記念誌」を発刊しました。外大グリーは前身の大阪外語グリーが1926年(大正15年)に発足して以来、2016年(平成28年)に90年の節目を迎え、これを記念してグリーOBにより記念誌編集委員会を立ち上げ、このたびようやく完成したものです。

 

※画像をクリックすると大きくご覧になれます。 

記念誌はグリーの90年を超える歴史伝統のレパートリーグリー内外からの寄稿偉大な先輩清水脩コーナー詳細な年表思い出の写真集など、合計300ページ余りに加え、附録DVDに演奏録音、録画、各種統計資料などを収載した、多彩な内容となっています。また、外国語学校から大学に至る母校の歴史にも触れております。
 
本誌は主としてグリーOB、御遺族、お世話になった関係者の方々、等を念頭に置いて編集したものですが、もしグリー関係者以外の方々もご要望があればお送りいたします。なお、本誌は非売品ですが、賛助金にご協力いただきたくご理解をお願い申し上げます。詳細につきましては、以下いずれかにお問い合わせください。
 
新出武雄 (昭和38年イスパニア語) takeos★image.ocn.ne.jp
加藤直樹 (昭和48年イスパニア語) naoki-kato★kme.biglobe.ne.jp
(★をアットマークに代えてお送りください)
 
大阪外国語大学グリークラブ創部90周年記念誌編集委員会


投稿日時: 2018-10-25

今年度 「司馬遼太郎記念学術講演会」 (咲耶会協賛)のテーマは、
「司馬文学における人と城」!


チラシのpdfは→ こちら (文字をクリックしてください)からダウンロードできます


城郭考古学者・千田嘉博氏 (奈良大学教授)による講演、司馬作品の朗読に加え、先日行われた予選を勝ち抜いた、5名の阪大生による 「ビブリオバトル(書評合戦)」 と、盛りだくさんな内容です。


観覧者の皆さんの一票が「ビブリオバトル」の勝者を決定しますので、現代の阪大生たちが司馬作品をどのように読み解いているかを、ぜひその目でご覧ください!


詳細は↓下記のサイト(大阪大学公式HP)をお読みください。
公式HPでは申込締切が10月25日(木)になっていますが咲耶会の参加者枠がありますので25日に決めれない方は、10月29日(月)までに咲耶会のメールアドレス sakuya@sfs.osaka-u.ac.jp に、 件名:司馬遼太郎記念学術講演会参加希望 本文に:お名前、専攻語、西暦で何年卒業か を記載の上お申し込み下さい!

http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/seminar/2018/10/7914


★ 総合司会は日本語OGの 小川真由さん (日本語大56)です。



投稿日時: 2018-10-12

 【北米同窓会日本支部からのお知らせです。】

 
阪大日米学生会などと協力(共催)して、有名な記録映画”Paper Lanterns”の上映会を行います。
 
日時 : 11月13日火曜午後6時開場
会場 : 大阪大学豊中キャンパス・シグマホール
【参加費 : 無料】
【後援 : 大阪大学・米国総領事館】
【日本語・英語、それぞれ字幕付き】
 
 
現役の学生さんはもちろんのこと、咲耶会の会員さんも奮ってお越し下さい。
 
 
ドキュメンタリー映画“Paper Lanterns”の推薦文
 
(大阪大学 情報科学研究科 HWヒューマンウェア教務委員長 細田一史特任准教授)
 
 
 
豊中キャンパス・シグマホールでの映画上映会を紹介・推薦します。
戦争とは何か、原爆とは何か、国とは何か、人間とは何かを真剣に考え、今後の意思決定に重要な影響を与える機会になると思われます。
個人的には、下記のように本当に非常に重要と思っています。
 
この映画は、広島の原爆で犠牲になった12人の米兵捕虜の慰霊に人生をかけて取り組んできた、日本人被爆者の森重昭氏の活動と、米兵遺族などを記録した、アメリカ人監督によるドキュメンタリー映画です。
森氏はオバマ大統領が広島を訪問するという歴史的な瞬間に、大統領を感動的なハグで迎えたことでも有名だと思いますが、当日はこの森氏と、映画プロデューサーである斎藤氏が来学します。
会の詳細は添付をご覧ください。
 11月13日(火)18:00-20:00@豊中Σホールです。
映画の詳細はアメリカ大使館ページをご覧ください。
評価も非常に高いです。
 
さて、個人的には、ことHW生は、このイベントにより、単に「戦争はダメだ」と思うことだけを期待していません。まず、「戦争をしないようにする」は、SDGsなど世界中の人が解決したい問題の中で、最も重要なもののひとつであることは間違いないです。誰もがそう思っているなら、しなければいいだけなのに、むしろ戦争が途絶えたことはありません。つまり理由があります。「戦争はダメだ」という意識は最も重要ですが、それだけでは解決しないということでしょう。
 
おそらく人間一人一人の視点と、全体の視点があります。まず、全体の視点のうち、最も拘束の強いモノである自然法則として、世の中に競争が必要なことはエントロピーの観点からも変えようがありません。とはいえ、戦争のような直接対決は、競争のうちの一種にすぎず、特にその場の甚大な被害はもちろん、その後にも大きな遺恨を残す最悪の一種です。そして、競争はするが直接対決はしない生物種がたくさん存在することからも、自然法則的には、競争は必要でも戦争はしなくてもよいものだと考えられます。
 
それでも欠かさず戦争をしてきたということは、もっと「人間社会的な、全体の視点」があるのでしょう。自然法則ではないのなら解決の可能性があり、一人一人の視点と天秤にかけることができる可能性があります。皆様が全体の決断に影響する存在になった時に、きちんと自分と同じ人間一人一人が全体を形成しているということを認識しており、また誰かが言っている意見ではなくて、自分なりに、
現在なぜ戦争が起こっているのかということと、全体の問題を戦争以外で解決するアイデアをしっかりと持って、さらに他に伝播することができれば、「競争はあるが戦争は無い」という世界まではつくれるはずです。
 
この日は、人間としての視点を感じ、学ぶのに最高の機会だと思います。経験者がご来場されるからです。頭でっかちでは通用しないというのは様々な実戦経験がある皆様にはもうお分かりかと思いますが、やはり戦争、とくに大量破壊兵器である原爆を被害者として実際に経験し、さらにそれにもかかわらず敵国の兵士の気持ちになって、そのために人生を尽くして実際に行動した方のお話を聞くのは何よりも変えがたい機会だと思います。子供のころにも似た機会はあったかもしれませんが、今、きちんと映画の内容、ご本人の言葉を受け取り、さらに自身でそれ以外にも様々な考えを集中してめぐらすことで、全く違ったものになってくると想像します。
 
以上です。
参加無料で誰でも入れるそうですので、是非周囲の皆様もお誘いください。
 
 
---------------------------------------------------------------------------------------
日付 : 2018年11月13日(火)
時間 : 18:00-20:00(18:00開場)
場所 : シグマ(Σ)ホール、基礎工学部国際棟、豊中キャンパス
参加費 : 無料
 
SCHEDULE
18:00 開場
18:15 開会
18:25 映画の紹介 PRODUCER 斎藤信子さんより
18:30 映画上映(字幕付き)
19:30 GREETING 森重昭さんより
19:35 質疑応答
19:55 閉会
 
 
 
以下英文の推薦文です。
 
This is about a movie screening, as a voluntary event. I think this event will provide you a time to deeply think what is a war, what is an atomic bomb, what is a country, and what is human.
 
This movie, by an American director, is a documentary film about a story of a Japanese guy, a-bomb survivor Mr. Shigeaki Mori, who had made it his life’s work to identify and memorialize the 12 American prisoners of war who were killed by the Hiroshima bombing. Mori would be famous by a photograph of US president Barack Obama hugging him, on the historic day May 27, 2016. Mr. Mori, and Mr. Saito, a movie producer, will come to this event. See attached for details of this event:
    Nov 13 (Tue) 18: 00-20: 00 @ Toyonaka Sigma hall.
Visit American Embassy Page for details of the movie.
 
It is no doubt that "to avoid a war" is one of the most important things among the problems that people around the world want to solve such as SDGs. However, there has been no time without a war. It means there is a reason why a war occurs. It is very important to believe "we have to avoid a war", but that alone will not solve it and you must have another idea to avoid a war.
 
You can contribute to avoid a war if you have your own idea, which make us avoid war, created by thinking deeply about war, before you become someone who can affect a big decision of a country. This event is a very good opportunity for you to deeply think about it, because experienced people come.
 
Anyone can join for free, thus please let your surroundings know this event.
Best,
 
Date: November 13, 2018 (Tue)
Time: 18: 00-20: 00 (open at 18:00)
Location: Sigma Hall, Toyonaka Campus
Participation Fee: Free
 
 
 
SCHEDULE
18:00 DOORS OPEN
18:15 WELCOME
18:25 INTRODUCTION BY NOBUKO SAITO CLEARY, PRODUCER
18:30 SCREENING
19:30 GREETING BY SHIGEAKI MORI
19:35 Q&A
19:55 CLOSING REMARKS
 


投稿日時: 2018-10-09

10月20日(土)の咲耶会懇親会 には、現在のところ、次の先生方がおいでになる予定です。

この機会に、懐かしい先生方に再会しませんか?


(朝鮮語)
● 岸田文隆先生
(モンゴル語)
● 橋本 勝先生
(ヒンディー語)
● 溝上富夫先生
(タイ語)
●村上忠良先生
(ビルマ語)
● 南田みどり先生
(英語)
● 笹井常三先生
● 近藤達夫先生
(デンマーク語)
● 大辺理恵先生
(イスパニア/スペイン語)
● 大内 一先生
(ロシア語)
● 上原順一先生


恩師に再会して、懐かしい話に花を咲かせたり近況報告しませんか?

懇親会のお申込みは、メールでも受け付けています。

咲耶会事務局 sakuya@sfs.osaka-u.ac.jp

件名:懇親会参加希望として

お名前をお知らせ下さい。

懇親会会費 5,000円 は当日いただきます。

たくさんのご参加をお待ちしています。


投稿日時: 2018-09-20

来る10月20日(土)、大阪大学・大学会館(豊中キャンパス内)にて、「平成30年 咲耶会総会・懇親会」が開催されます!



チラシpdfはこちらから ←文字をクリックしてください。


同期・同専攻語・サークルや部活のお友達お誘いあわせの上、多数ご参加ください!

お問い合わせ&参加申し込みは
咲耶会事務局 sakuya@sfs.osaka-u.ac.jp まで!

お申込みお待ちしています!

●参加ご希望の方は、ただいま発送中の『咲耶』第29号に同封されているハガキにてお申し込み下さい。
懇親会会費5,000円は当日会場でいただきます。
※新卒業生会員(平成30年3月/9月卒業)・学生会員は無料です。未加入の学生については、会費として1,000円をいただきます。
※卒業後50年の会員には、記念品をプレゼントします。多数のご参加をお待ちしています。


投稿日時: 2018-09-13


【大阪・天王寺で咲耶会女子会!!!】 

日時 : 2018年9月29日(土)13時〜15時ごろ 

場所 : 「青いナポリ・ピッツェリア&トラットリア」 【天王寺】 


申し込み締切 : 9月22日(土) 

会費 : 2500円 (サラダ、マルゲリータピッツァ、スープ、ドリンク、ドルチェ) 

今回は、初の天王寺開催です。外語女子ならではのトークで盛り上がりましょう!多くの方々のご参加をお待ちしています!お申し込みは、咲耶会女子会公式ホームページよりお願いします。 



投稿日時: 2018-09-10

【申込締切延長2018年10月15日(月)必着】  大変ご好評いただいております「相続セミナー」を、今年も開催いたします。

日程は、2018年10月28日 (日) 13:30から、です。 阪大卒の経験豊かな専門家による信頼の特別セミナーに加え、個別相談会では専門家5名が詳しくお話をうかがいます。 相続についての心配事がある方、具体的な対策を知りたい方、どうぞお気軽にお申込みください。

  

  

                       記

 

  1. 開催概要

    【日時】 2018年10月28日(日) 13:30~17:00(開場13:00)

    【会場】 大阪大学 中之島センター

    【次第】

        ・第1部 特別セミナー 13:30 ~ 14:45

             テーマ : 円滑な相続のためのポイント

              ~争族を避け、円滑な相続へ、事例も含め解説~

             講師 : 三井住友信託銀行 上席理事 谷本 篤洋氏 (法学部卒)

        ・第2部 個別相談会  15:00 ~ 17:00

             相談員 : 三井住友信託銀行より 5名の専門コンサルタントが個別対応

  

  2. 内容委細

     ・公式HP  http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/event/2018/10/2801

  

   申し込み方法は ①郵送、②ファックス、③公式HPにある、申し込みフォームPDFに記入して添付メールで申し込み、 ④必要事項をメール本文でベタ打ちで記載してメール申し込み、の4通りになります。ご都合の良い方法でお申し込み下さい。

  

    【締め切り】2018年10月15日(月)必着

            ※定員 第1部90名、第2部20名

              (申込み多数の場合は抽選、第2部は第1部特別セミナーご参加の方を優先します)

 

  


投稿日時: 2018-06-04

(現在募集中)

「つどい」は咲耶会の皆さまのネットワークです。




少人数でも、小規模でも、母校卒業生のニュース歓迎。



文化・運動クラブや同好会、クラス有志等、どんな小さな集まりでも、



あなたの寄稿が旧交を温めるきっかけに。



沢山のご寄稿をお待ちしています。





1 原稿字数:400字~600字程度



2 題名をつけてください。(題名は原稿字数に含めず)



3 原稿の締め切り:6月25日(月)



  



※ ご都合により遅れる場合は、その旨、下記事務局までご連絡ください。







4 その他: (1)スナップ写真を1枚ご提供ください。



冊子に加え、PDFによる配信を予定しています。その旨ご了解ください。





(2)会報の発行は9月中旬、発行部数2万4000部





5 原稿送付先:恐縮ですが、下記宛て、E-mail 添付ファイルでお送りください。



  「咲耶編集委員会 事務局」 〒 562-8558 箕面市粟生間谷東8丁目1番1号              大阪大学外国語学部内 E棟1F                             Tel & Fax: (072)728-2327    E-mail:sakuyaあっとsfs.osaka-u.ac.jp  ※お手数をおかけしますが、あっとを@に変えて下さい。 6 問合せ先: 咲耶会事務局または下記までお願いいたします。         会報「咲耶」編集委員会 委員長 井上泰子       E-mail:ya-inueqq9r5kvあっとcosmos.ocn.ne.jp ※お手数をおかけしますが、あっとを@に変えて下さい。


投稿日時: 2018-04-16

「大阪外国語大学図書館報」バックナンバーがpdfで読めるようになりました!

https://www.library.osaka-u.ac.jp/publish/gaigo/

(↑クリックしてください)

大阪大学附属図書館で「大阪外国語大学図書館報」が電子化され、ウェブサイト上で読める&ダウンロードできるようになっています。

懐かしい先生方も多数ご寄稿されていますし、ああ、こんな設備だったなあ、と思い出にひたれること請け合いです!...
ぜひ一度ご覧ください。


投稿日時: 2018-04-13

 平素は、咲耶会ならびに母校へのご協力を賜り誠にありがとうございます。

この度、咲耶会では会員の皆様からの会費、賛助金を少しでもご協力して頂きやすくする為にクレジット決済を導入いたしました。

年々、会員が増加し咲耶会活動にかかる予算も増加する中、皆様のご協力、ご支援で咲耶会活動の活性化と母校支援を充実させていきたく存じます。

なお、このクレジット決済は咲耶会のデータ管理、名簿作成で長年業務委託しています株式会社サラトのシステムを利用しておりますがクレジット決済に関するクレジット情報は三井住友ファイナンシャルサービスにのみ残るシステムで運用しておりますので安心してご利用下さい。

ご協力いただける方は、 「 『お支払い』 ページ 」 から


投稿日時: 2018-02-05

Tumaini Nyumbaniをご存知ですか?


Tumaini Nyumbani(トゥマイニ・ニュンバーニ)とは、スワヒリ語で「希望を我が家に」という意味。大阪外大時代の一人のスワヒリ語科在学生と、一人のケニア人が始めた「ケニアのスラムにクラスシングルマザー・HIV陽性者」を支援する、学生NGO団体です。
現在も大阪大学学生NGO団体として、外国語学部生やOBOGを中心に活発に活動しています。

夏まつりなど、阪大の学祭や、箕面や大阪、遠くは横浜など、地域のイベントに毎月1~2回出店してケニア人メンバー手作りのバッグやアクセサリーを販売するほか、イベント収入に関わらず、月一回「手作りバッグのお給料」としてケニアに送金したり、ケニアと大阪をつないだSKYPEミーティングや、HIV/AIDS(エイズ)の啓発活動、ワークキャンプ、募金活動などを行っています。

活動の様子は、Facebook https://www.facebook.com/TumainiNyumbani/ でご覧ください。※新規メンバー=社会人も大歓迎とか!=も募集中のようです!活動に興味を持たれた方は、ぜひお問い合わせを!

素敵なバッグやアクセサリーをぜひ手にとってみたい、という方も、上記フェイスブックページにイベント情報が掲載されますので、チェックしてみてくださいね!

また Tumaini Nyumbani は、現在、クラウドファウンディング実施中とのことです。
https://readyfor.jp/projects/tumaini-nyumbani
2月20日 23時まで募集中とのことですので、ぜひこちらもご覧ください。


投稿日時: 2018-01-22

相続問題でお困りの方、お悩みの方、ぜひご参加ください!

具体的事例を交えての特別セミナーに加え、専門家4名による個別相談会が行われます。
参加無料ですので、お気軽にご参加ください。

チラシpdfはこちらからダウンロードできます → pdf
※文字をクリックしてください

詳しい内容は↓こちらのサイトをご覧ください。
https://sakuyakai.net/modules/head_info/index.php?page=submit

参加申込は上記サイト内の【お申込みフォーム】に必要事項をご記入の上


●郵送
●FAX
●Eメール

のいずれかでお送りください。

★なお、当日会場においでになれない方について、個別の相談対応も検討可能、とのことですので、まずは、【お申込みフォーム】にて一度お問い合わせください。


投稿日時: 2018-01-07

「咲耶会女子会」、今度はベトナム料理!

--------------------------------------------------------------------------------

「外語の女性ならではの話で盛り上がりましょう!」とご好評をいただいている、「咲耶会女子会」、次回はベトナム料理を囲んで、心ゆくまでおしゃべりしましょう!


●日時:2月4日(日)13時~15時30分

●場所:ベトナム料理・インドシナ(大阪淀屋橋ODONA B1F)
    (地下鉄御堂筋線「淀屋橋」10号出口直結)
     https://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27000870/

●会費:3,000円

●申し込み締め切り:1月31日


★お申込み・お問い合わせは、
https://riefive6.wixsite.com/sakuyakaijoshikai

上記サイトの申し込みフォーム、または、

●咲耶会事務局メールアドレス(
sakuya@sfs.osaka-u.ac.jp
●または電話 072-728-2327(月・木のみ)
        090-1142-7910(事務局・八代田=やしろだ 携帯)

までお願いいたします。


投稿日時: 2018-01-07

前のお知らせになって申し訳ありません!
 

1/9(火)午後5時半から、
阪大北米の会・新年会と、12月19日に実施されたKAKEHASHI プロジェクト-第1回阪大日米学生交流会のボランティア学生慰労会が行なわれます。
 
 
今回は、特別ゲストとして、文学部卒業生で、現在米国シカゴにてスタンダップ・コメディアンとして活躍中の、柳川朔さんが日本公演のお忙しい中、参加してくださることになりました!(先月は単独でアフリカツアーをされ、各国のそれぞれ一番大きなショーと国営放送に出演されたそうです!)
 
 
皆様、お誘いあわせのうえ奮ってご参加ください!

 
 
●主催:大阪大学北米同窓会日本支部・UC大阪オフィス・阪大日米学生会共催、咲耶会他協賛
 
日時:1月9日(火)午後5時半~8時 
 
場所:豊中キャンパス・文理融合棟7階 交流サロン
 
参加費:一般2千円、学生1千円(但しボランティアスタッフは無料)
 
●お申込み/お問い合わせ:阪本(北米同窓会幹事)sakamoto-yoko-gt【あっとまーく】alumni.osaka-u.ac.jp
※【あっとまーく】を半角@に変更してください。


投稿日時: 2017-12-28

 ポルトガル語・東 明彦先生によるトークイベントが開催されます!


●日時:年明け(2018年)1月18日(木)19時~21時
●会場:京阪電車「なにわ橋駅」構内「アートエリアB1」
●参加費:無料
●当日先着順・入退場自由・定員50名程度

★テーマ「大航海時代のポルトガルーその歴史と文化ー」

  ※写真はアートエリアB1のサイトより。会場イメージです。

気軽な雰囲気で大航海時代のポルトガルを知るチャンスです!
ぜひお誘いあわせの上おいでください。


投稿日時: 2017-12-25

去る10月1日付で、大内 一先生(スペイン語)が、外国語学部長に就任されましたので、同時に咲耶会名誉会長にもご就任いただきました。

会員の皆さんへのご挨拶を頂戴しておりますので、
ホームページ左側の「名誉会長(学部長)」挨拶」よりご覧ください。


投稿日時: 2017-12-25

長らくご迷惑をおかけしましたが、
ようやく事務局の電話が復旧しました。

原因は、箕面キャンパス全体の電話線が入っている
「端子ボックス」の結露、とのことでした。

現在は電話・FAXとも使用できますので、どうぞご利用ください。

2017年12月25日


投稿日時: 2017-12-11

12月11日現在:
咲耶会の電話(FAX兼用)が、使えない(外部からの着信ができない)状態になっています。恐れ入りますが、ご連絡はメール: sakuya@sfs.osaka-u.ac.jp でお願いいたします。


投稿日時: 2017-11-20

今週末11月25日・26日の「語劇祭」にご来場予定の皆さん!

生協のフードコンビニ「シェリー」が両日とも開店します。
開店時間は
●11時~14時 です!

お弁当やパン、お菓子、飲み物が用意されているとのことですので、ぜひご利用ください!

※夕方の上演にご来場予定の方は開店時間にご注意ください。
※食堂「レインボー」はお休みです。


(1) 2 3 4 ... 11 »



ログイン
【登録済みの方】
ユーザ名:

パスワード:


・パスワードを忘れた方

【会員登録がお済みでない方】
新規登録
サイト内検索
会報 『 咲耶 』
外語マガジン sakuya
広告