大阪大学外国語学部・大阪外国語大学同窓会

咲耶会

SAKUYAKAI
 OSAKA University, School of Foreign Studies
 OSAKA University of Foreign Studies

ホーム 本部より 支部より 委員会より 語科同窓会より 教職員より 学生の皆様へ 会報『咲耶』 外語マガジン お支払い
同窓生の著作紹介 : 大E10 片岡利昭氏著「ベトナムの謎」
投稿日時: 2015-02-26

1962年(昭和37年)英語科卒(大E10)の、片岡利昭さんから
ご著書の紹介がありましたのでお知らせします!


「ベトナムの謎」 (文字をクリックすると、Amazonの該当ページが開きます)

出版社:日越貿易会
価格:2,240円(税込)
発行年月:2015年1月

-----------------------------------------------------------------------------------

小生、1993年にベトナム出張をして、その後、1995年から4年半、日鐵商事の代表でベトナム駐在をしていました。一時帰国して、ベトナム関連の講演会の講師をしをしたり、投資アドバイザーや著書(売れない本)を発行したりして
いましたが、鉄鋼業界の大御所の要請もあり、7年前から堺鋼板のベトナム現地法人の代表をしています。その間、時間を見つけて集大成のつもりで書き上げたのが、「ベトナムの謎」であります。

内容は概略下記の通りです。

(1)    ベトナム人は何故日本びいきなのか。(両国の歴史を振り返る)
(2)    太平洋戦争後、残留日本将兵がベトナム独立のために寄与。
(3)    中国との2000年にわたる抵抗と近年の抗仏独立戦争。
(4)    アメリカは何故、その財政が傾くまでベトナムにのめり込んだのか。
(5)    世界を支配するアメリカを海の彼方に追い落としたその原動力は何か。
(6)    その強いはずのベトナムが戦後、世界最貧国に堕ちていった理由。
(7)    未だにつづく中国のベトナム侵攻、その他、気の向くままのベトナム描写。

仕事中に書いたもので、読み直しますと不足部分や修正部分がありますが、ご興味のおありの方々にご紹介頂けますと幸甚でございます。

片岡利昭
---------------------------------------------------------------------------------------------

著者:片岡利昭さんの紹介
 大阪大学(旧大阪外国語大学)英語学科卒業。日鐵商事株式会社(旧大阪鋼材)入社後、マレーシア、シンガポール事務所の代表者歴任後、中南米巡回駐在員。その後、同社米国現地法人ロスアンジェルス駐在、ヒューストン支店長兼副社長。
1995年から4年半、同社ベトナム事務所総支配人。2009年2月から鉄鋼関連商社ベトナム代表。現在、ベトナム在住。日越貿易会顧問。
(『ベトナム日系企業リスト 2013年版』より )
「ベトナムの今~企業進出のノウハウを語る(1)~(3)など、ベトナムに関する著書多数。

印刷用ページ このニュースを友達に送る




ログイン
【登録済みの方】
ユーザ名:

パスワード:


・パスワードを忘れた方

【会員登録がお済みでない方】
新規登録
サイト内検索
会報 『 咲耶 』
外語マガジン sakuya
広告