大阪大学外国語学部・大阪外国語大学同窓会

咲耶会

SAKUYAKAI
 OSAKA University, School of Foreign Studies
 OSAKA University of Foreign Studies

ホーム 本部より 支部より 委員会より 語科同窓会より 教職員より 学生の皆様へ 会報『咲耶』 外語マガジン お支払い
箕面だより : 箕面キャンパス「食」事情 その1
投稿日時: 2011-10-11

「生協の食堂」といえば、2~3種類の定食と丼、カレー、麺類しかなかったのは大昔の話。
現在はなかなかバラエティに富んだ食事が楽しめるよう、いろいろ工夫されています。

手軽に済ませたい、食堂は混んでるから避けたい、という学生や先生方に好評なのが、手軽な持ち帰り丼のお弁当、「ホッかる」。

ホッかる販売風景B棟入口前で、青い保温容器に入れて
生協のスタッフが販売しています。





こんな紙箱を開けると






ホッかる中身ぎっしり丼が入っています。
(箱の内部はビニール貼りです)

写真は、「ハンバーグ卵あんかけ丼」
これで300円!
結構ボリュームがあります

ホッかるを食べる学生たち学生たちは、B棟前の木の根元で
食べたりもしています。





ホッかるメニューメニューは、飽きないよう、
短いサイクルで入れ替わります。







ホッかるゴミ箱食べ終わったら、内部のビニールをはがして
(ワンタッチではがれます)
構内のあちこちにある、専用リサイクルボックスへ。

エコな仕組みになっています。





パッケージデザインコンテストなど、エコと食への関心を高めるための取り組みも行われています。

キャンパスにおいでの際は、ぜひお試しください。

                                   (事務局 八代田)

印刷用ページ このニュースを友達に送る




ログイン
【登録済みの方】
ユーザ名:

パスワード:


・パスワードを忘れた方

【会員登録がお済みでない方】
新規登録
サイト内検索
会報 『 咲耶 』
外語マガジン sakuya
広告