大阪大学外国語学部・大阪外国語大学同窓会

咲耶会

SAKUYAKAI
 OSAKA University, School of Foreign Studies
 OSAKA University of Foreign Studies

ホーム 本部より 支部より 委員会より 語科同窓会より 教職員より 学生の皆様へ 会報『咲耶』 外語マガジン

岐阜支部


投稿日時: 2014-02-24

(事務局のアップが遅れ、大変遅くなりましたが、昨年6月に開催された「岐阜支部総会」のご報告をお届けします)


平成25年6月15日(土)、いつもの例会場 名古屋駅前・名鉄グランドホテル18階の「レストラン アイリス」で開催。



高名な友禅画家 「あだち 幸」さんご夫妻をお招きお招きしての例会と言うこともあり18人の会員が集まった。
「あだち 幸(さち)」さんは 大E15回、ご主人も勝氏 大R13回。
しかも「画家」、我々の仲間にこんな方がいらっしゃったのかと驚きもあり、開会前から会場に熱気がこもった。

あだち 幸 さんは各地の有名百貨店で合計25回の個展を開かれたり、京都 壬生寺の本堂障壁画を完成されたのをはじめ、唐招提寺に屏風「同天の讃ー讃仰鑑真和上」奉納等々数多くの作品を残され、海外でも招待出品をなさっている現役の画家。

その間の作品創造のプロセス、大作を仕上げた後の達成感等々のお話は海外で日本製品の売り込みで「生臭い」世界を歩いて来た我々外語の卒業生にとって異質の世界を紹介していただき、会場がシーンと静まり返った。





ビデオを拝見しながらのご講演の後の、会員の第一声!「海外で売り込みに明け暮れた私にとって、心が洗われる一時を過ごさせて頂きました」
この言葉が当日の総てを現しています。

あだち 幸さん 有難うございました。


投稿日時: 2013-05-27

今年6月15日(土)に手描き友禅染の手法でほとけを描く
著名な友禅画家として広くご活躍されているあだち幸氏(英語/1967年卒)をお招きして、
岐阜支部総会を下記要領にて開催いたしますので、
ご連絡致します。

他支部の方のご参加も大歓迎です。

          記

 ① 日時 平成25年6月15日(土)
      午前11時受付開始
      午前11時半から午後2時頃まで
 
 ② 場所 名鉄グランドホテル18階「欧風料理アイリス」
      (名古屋駅より1分)
      名古屋市中村区名駅1-2-4 (052-582-2232)

 











 ③ ゲストスピーカー あだち 幸氏(大E15)
     (HPはwww.ibara.ne.jp/~adachi-m
 
 ④ 会費 4,000円(当日徴収、料理はフルコース)

 連絡先  岐阜支部長:安田さん(E-mail:changer_lavie_cpta☆ybb.ne.jp)
 
※メールを送られる場合は、「☆」を「@」(半角)に変更してください。


投稿日時: 2013-02-04

岐阜支部懇親会を平成24年12月22日(土)岐阜市が一望できる岐阜シティタワーの43階レストランfortythreeにて参加者10名で開催いたしました。
 
今回は高山市から高水忠春さん(IP12)、また大阪から玉木功一さん(R4)のインタビューのため咲耶会事務局の八代田幾世さん(M29)も参加されました。
皆さんこのレストランは初めてとのことでしたが、レストランからの眺望が素晴らしく、終戦直後あのあたりにハルピン市場と言う闇市があったと話される先輩もおり、皆感慨深げでした。
会では懐かしい学生時代や近況報告に花が咲き、また今年、大阪大学未来基金に寄付をされ伴野基金を設立された伴野富男さん(IP7)が、基金の趣旨を熱く語ってくれました。楽しいランチの後集合写真を取り解散いたしました。

















































 
 


投稿日時: 2012-11-29

 岐阜県在住の皆さん!

「岐阜支部懇親会」にお集まりください!
 
クリスマス前の土曜日、
岐阜市内を一望できる展望レストランで、語科・卒業年に関係なく
わいわいとおしゃべりでもりあがりましょう!
(写真は夜景ですが、懇親会はお昼です)
 







日時:12月22日(土) 正午12時〜14時ごろ
場所:「forty-three(フォーティー・スリー)」
        岐阜シティタワー43F(JR岐阜駅徒歩1分)
    tel.058-265-7577
会費:3,500円(ドリンク付き)
 
☆お問合せは、岐阜支部長 安田哲司さんまで。


投稿日時: 2012-10-06

岐阜支部では、

『さまざまな国の言語や文化を学んだ大学時代
時は流れ、暮らす環境は変わっても、
海外への眼差し、熱い思いはきっと同じはず』
という思いから、
岐阜県を中心とする中部エリア在住の元・外大生たちに、
今の活躍ぶりを聞き取るインタビュー企画を進めておられます。

 

記念すべき「第1回」にご登場いただいたのは、
1956年にロシア語を卒業した玉木功一さんです。











ロシアはもちろん、広く海外への視線を持ち続ける気持ち、
後輩たちへの思いを、
ぜひこちらからお読みください。
(別ページでpdfが開きます)

岐阜ロシア文化サロンの紹介>

開催日時:毎月第2、第4日曜日 1330分~15

場所:岐阜県国際センター 岐阜中日ビル2階 柳ヶ瀬通り

<著書のご紹介>
『プチャーチン使節団の日本来航 改訂版 ~ロシアからみた安政の日露通好条約への道~』
著/玉木功一
発行/協同組合岐阜マルチメディア研究所 1524


 

 





ログイン
【登録済みの方】
ユーザ名:

パスワード:


・パスワードを忘れた方

【会員登録がお済みでない方】
新規登録
サイト内検索
会報 『 咲耶 』
外語マガジン sakuya
広告