大阪大学外国語学部・大阪外国語大学同窓会

咲耶会

SAKUYAKAI
 OSAKA University, School of Foreign Studies
 OSAKA University of Foreign Studies

ホーム 本部より 支部より 委員会より 語科同窓会より 教職員より 学生の皆様へ 会報『咲耶』 外語マガジン

投稿日時: 2015-10-29

咲耶会総会・懇親会へのお申込みはまだ間に合います!

---------------------------------------------------------------------------------

来る11月14日(土)、咲耶会(外国語学部同窓会)の総会・懇親会を下記のとおり開催いたします。


※チラシの詳細はこちらから! 「オモテ面」  「ウラ面」
(文字をクリックしてください。pdfが開きます)

●総会:13時30分~14時30分
●講演会:14時30分~15時30分
      「日本の安全保障とアメリカ」
      
早稲田大学客員教授・春名幹男氏(ドイツ語・1969年卒)
●懇親会:16時~18時

★会場:豊中キャンパス・大学会館内「アセンブリーホール」
★会費:5,000円(在学生、2015年卒業生は無料)

今、まさに議論沸騰中の日米安全保障について、長年日米関係を取材・研究してきた第一線のプロである、春名幹男氏(早稲田大学客員教授)の講演は必聴!

また、各界の重鎮、および活躍中の同窓生と親しく話せる懇親会は、人脈づくりの場としてぜひご活用ください!
在学生の皆さんも、ぜひ名刺(なければ、なんでも自分の名前・専攻語を伝えられるもの)を持って、沢山の「顔見知り」を作りに来てください!

講演会から、懇親会だけ、の参加もOKです!

11月7日までに、咲耶会事務局あてメールにて、参加をお申込みください!
咲耶会メールアドレス:
sakuya@sfs.osaka-u.ac.jp


多数のご参加をお待ちしています!


投稿日時: 2015-06-18

今年の「咲耶会総会・懇親会」の日程と会場が決定しました!

●日程:11月14日(土)午後
●会場:大阪大学豊中キャンパス・大学会館「アセンブリーホール」
●参加費:5,000円(予定)/在学生、2015年3月・9月卒業生は無料
●講演:春名幹男氏(1969年・ドイツ語卒/ジャーナリスト)




(写真は昨年の懇親会の様子です)

スケジュールの詳細、アトラクションなどはまだ企画中です。
同窓生、ならびに在学生の皆さま、ぜひこの日はスケジュールを空けて、お誘い合わせの上ご参加ください!

詳細が決定次第、お知らせしていきます!


投稿日時: 2014-12-31

<平成26年度咲耶会総会の報告>


平成26年度咲耶会総会が11月15日(土)午後2時より、東京学士会館にて開催されました。咲耶会の歴史上初めての東京での開催でしたが、約140名の参加者があり、盛会の裡に終えることができました。


●第一部  総会 (午後2時~午後3時)

 少德敬雄会長の挨拶に続き、名誉会長である東明彦外国語学部長が挨拶。統合後7年を経た外国語学部の教育内容や学生生活の様子について、報告がありました。
議案の審議では、平成25年度の決算および平成26年度予算案が承認されました。議案は、会報「咲耶」25号に掲載されています。出席者から、決算書の様式について、財務状況がもっとわかるように改善してほしいとの要望がありました。

次いで、退任した幹事の後任の選任が行われ、新幹事が選任されました。他の役員については、次の総会までの任期となっています。

会則の一部改正案については、会報「咲耶」25号での予告どおり、承認されました。
「咲耶会会則」第35条の入会金に関する規定で、在学生25,000円、卒業生50,000円となっていたところを、実情に合わせ、一律25,000円に変更されました。在学中に入会の機会を逸した卒業生の入会増につながることを期待しています。




●第二部  シンポジウム(午後3時~午後4時30分

 シンポジウムでは、「咲耶会の活性化を考える」というテーマで、今や存亡の危機にあるとも言える咲耶会の在り方について、宮崎衛夫副会長の司会のもと、白熱した議論が行われました。

最初に、少德敬雄会長が、パワーポイントにより「咲耶会の現状」について説明、咲耶会が取るべき方向について問題提起がなされた後、質疑応答、意見交換が行われました。主な意見は、下記のとおりです。



・もっと前向きに考える。講演会等を開催して、在学生が先輩を知る機会を与える。阪大の他学部の人にも参加を呼びかける。同窓会は人のつながりを手伝えばよい。

・3つの提案がある。①入学時に全員から強制的に5,000円の会費を払ってもらう。ただでは恩典を受けられない。②卒業の時点で、各語科で自薦、他薦による幹事を選出する。③課外講座で知的な刺激を受けたい。講師は外大出身者以外でもよい。

・入会金を取らずにいろいろな活動に参加してもらい、そのうち年会費を払うように持っていく。

・入学時にお金を取るのは賛成。何かメリットがなければ入会しない。逆にメリットがあれば入る。先輩から世の中のしくみを学ぶのがメリット。入会者に特典をつける、寄附を募る等、アイディアが必要。

・広報活動に力を入れる。東京外大、神戸市外大の活動から学ぶ。会費を払っても領収書が来ない。納入者には感謝の意を込めた礼状と次の情報を伝える。東京外大、神戸市外大の海外支部との交流会を活発にする。

・部活動のOB会をやる。阪大になってから、OBと思ってくれているかわからないが、世界で活躍する先輩の話を聞きたいと思っている学生はいるはず。OB参加のホームページにする。コマーシャリズムの活用、法人会員制度の導入を考える。

・ロシア語、スペイン語の同窓会は活発にやっている。阪大、咲耶会、語科同窓会と、三重構造になっている。如水会(一橋大学同窓会)は一重構造だからうまく行っている。南十字星会東京支部は若い人が多く、応援している。                            

・原点は学校にある。アメリカではalumni association が重要なfunction を持っている。大阪大学に卒業生室ができたと聞く。卒業生室と一緒に大学の中に入って行くべき。予算案の入会金収入が前年度の実績に基づき250万円となっているが、数値目標を持って努力すべき。

・大学の立場から、強制的に入会させることはできない。学生が25,000円を払うのではない。保護者にとって、25,000円はどうか。無料で入会、会費を取るというのはどうか。他学部の同窓会で、OBが会費以外の寄附をしているところもある。未来基金のロゴを使い、咲耶留学基金とすることも考えられる。

・楽しい咲耶会であれば入るのではないか。若い人をどう取り込むかである。  

・7月に北海道支部設立総会を開催、10名が参加した。120名の登録者のうち、返事があったのは50名。学生からお金を取るのは反対。累進課税とし、メリットがあれば入ると思う。卒業後初めて同窓会活動に関わるが、人脈づくりを一生懸命にやる。個人情報のポリシーに留意しつつ、メールを活用する。支部から押し上げて行く。


●第三部 懇親会(午後4時30分~午後6時)

 開会にあたり、少德会長が挨拶。東京総会の実現に尽力いただいた東京支部をはじめ、関係者への感謝の辞が述べられました。来賓挨拶に移り、大阪大学を代表して理事補佐の山根聡教授(院IP19)が平野総長のメッセージを代読されました。次いで、長年交流をつづけている東京外語会からご挨拶をいただきました。磯田良一相談役の発声により乾杯、まもなく宴たけなわとなりました。会場のあちこちで、同級生や部活動仲間の旧交を温める姿、同じ語科での世代間交流の情景が見られました。






















 食事が一段落したところで、日本とアジアの筝ユニット“koto*koto”のお二人の演奏が始まりました。モンゴル筝演奏家、中西史子さん(大M56)と筝演奏家の木村友里さん(日本語大57)は大学の邦楽部で一緒に活動していたことがきっかけで、2013年にユニットを結成。日本やアジアのいろいろな種類の筝を用い、ライブ活動等で活躍されています。今回は、日本の筝とモンゴル筝(ヤトガ)で懐かしい日本の歌を演奏、はんなりと心癒されるひとときを演出してくださいました。




●その他の会合

  午前11時30分より咲耶会幹事会を開催。今回は、国内各支部代表も陪席しました。
  午後1時より東京支部総会が開催され、並行して、本部幹事と支部代表との交流会が行われました。


●東京総会を終えて

 東京総会を真に意義あるものとするため取り入れたシンポジウムでしたが、沢山の建設的な意見をいただき、会員の皆さまとの絆を再確認した総会でした。限られた時間の中での議論で、語り尽くせないことも多々あったかと思いますが、その後、貴重なご意見や感想を寄せてくださる方もあり、咲耶会の現状と課題についての共通理解が徐々に深まりつつあることを実感しています。ただ、これは課題解決へのスタートであって、咲耶会を持続可能な組織とするためには、発想の転換を図りつつ、地道な努力を重ねて行くしかありません。皆さまからいただいた貴重な意見や提案をベースに、大学の先生方とも連携しつつ、魅力ある同窓会を目指し、できるところから取り組みたいと考えています。今後とも力強いご支援、ご協力をお願いいたします。


投稿日時: 2014-11-04

咲耶会総会・シンポジウム・懇親会のお申込みはまだ受付中です!


会報「咲耶」に同封したチラシにてお知らせしておりますとおり、
今年の咲耶会総会・懇親会は、11月15日(土)に、東京・学士会館にて開催いたします。

初の東京開催となりますので、関東方面にお住まいで「これまでも懇親会等に出てみたかったが大阪までは行けなかった」という皆さんは、ぜひ奮ってご参加ください。

(一応の締め切りを10月25日にしておりましたが、まだまだ受付中です)



大きいサイズのチラシは 「表面」 「裏面」 をご覧ください。
(新しい画面でpdfが開きます)

◎月日:11月15日(土)
◎会場:東京・神田「学士会館」210号室
◎スケジュール:14時~15時「総会」
             15時~16時30分
                             「シンポジウム --咲耶会の活性化を考える--」
             16時30分~18時「懇親会」
◎懇親会参加費:5,000円
※在学生・2014年卒業生は無料です!

●なお、懇親会では、2009年国際文化学科・日本語専攻(ビルマ語副専攻)の木村友里さんと、2008年モンゴル語科卒業の中西史子さんのユニット「koto*koto」による、和琴とモンゴル琴の演奏も楽しんで頂けます!

お申込みは咲耶会事務局まで!
メール:sakuya@sfs.osaka-u.ac.jp
電話&FAX:072-728-2327
※電話は月曜・木曜の10時~16時以外は留守番電話になっています。


投稿日時: 2014-04-03

これまで大阪で行われてきた「咲耶会 総会・懇親会」ですが、
今年は東京で開催することになりました!

●11月15日(土) 学士会館(神田・神保町)にて。
●参加費:5,000円

当日は18時までに総会・懇親会を終了し、
その後は、各語科(専攻語)やサークル、部活の同窓生で集まっていただけるように時間設定をしています。

総会・懇親会の内容詳細については、決定次第またお知らせいたしますが、

語科(専攻語)の同期・友人の方々、サークル・部活の同窓生の方々、
お誘いあわせて咲耶会総会・懇親会にご参加いただくとともに、

ぜひこの日に合わせて懐かしい友人・仲間・先輩後輩の集まりを持っていただけますようスケジュール調整をお願いいたします!



 (写真は2013年の懇親会の様子です)


投稿日時: 2013-11-19

 23日の咲耶会総会・懇親会、エキシビショントークのタイトルは

「越前和紙の里から世界へ」となりました。

 

講演者の青木里菜さんは、先月アメリカに行ってこられたばかり。展示会や、アーティストたちとの交流など、充実した時間を過ごしてこられたそうです。

 

アメリカの若いアーティストたちが「紙漉き」に興味を持ち自分たちでもトライしていることや、美術界の「和紙」への関心の高さ、アメリカとヨーロッパのアート業界の体質の違いなど、まさに「なう」なお話も聞けることと思います。ぜひお楽しみに!

 

当日は作品もいろいろ展示していただきます!


投稿日時: 2013-11-15

23日の咲耶会総会・懇親会に、以上の各専攻語の在校生が出席してくれますが、残念ながら今のところ、当該語科の卒業生の方々からの参加申込がありません!


この機会に、現在の各専攻語の様子も聞き、また、勉強や将来設計についての「先輩の知恵や経験」もお話しいただければ、在校生にとっても参考になるでしょうし、彼らもそれを期待していると思います。



まだ参加を迷っておられる方、18日まで申込OKですので、同期のお友達などをさそって、ぜひご参加ください!

もちろん、上記以外の専攻語の方々も、在学生や同窓生と再会するチャンス!

まだまだお待ちしております! 


投稿日時: 2013-11-15



いよいよ、咲耶会総会・懇親会が23日(土・祝)に迫りました!

 

旧教員の先生方ならびに、現在の外国語学部の先生方も

ご出席くださいます。

懐かしい先生に、会いにいらっしゃいませんか?

 

現在のところ、旧教員・現教員の先生方では

※参加申込順

 

井本英一先生(ペルシア語)

好田 實先生(英語)

正保 富三先生(英語)

橋本 勝先生(モンゴル語)

法橋 和彦先生(ロシア語)

溝上 富夫先生(ヒンディー語)

南田 みどり先生(ビルマ語)

山口 慶四郎先生(ロシア語)

生田 美智子先生(ロシア語)

東 明彦先生(ポルトガル語)

高階 美行先生(アラビア語)

上原 順一先生(ロシア語)

渡邉 克昭先生(英語)

河野 彰先生(ポルトガル語)

青野 繁治先生(中国語)

長谷川 信弥先生(スペイン語)

 

の皆さんにご出席いただけることになっております。

 

あっ、懐かしい!

という先生の名前が見つかったら、ぜひご参加ください。

参加申込は、18日までOKです!


投稿日時: 2013-11-15

 ご自分の著書、作品などを、「咲耶会総会・懇親会」で、販売・配布しませんか?


23日(土)の咲耶会総会・懇親会の受付で、卒業生・在学生の皆様の著書、作品等を販売または配布できます。(写真は昨年の様子です)



ご希望の方は20日までに事務局(sakuya★sfs.osaka-u.ac.jp ★を「@」に変えてください)にご連絡ください。

自分の書いた本や作った作品を、卒業生や学生に知ってもらいたい、という方、お待ちしています!


投稿日時: 2013-11-06

来る11月23日(土・祝)に、平成25年度咲耶会総会・懇親会を開催いたします。


大阪外国語学校・大阪外国語大学・大阪大学外国語学部の全同窓生が一堂に会するチャンス!
 
同じ、「言葉と文化を学ぶ」者同士、
年齢・性別を越えて、かつての学生生活・現在の学生気質
学ぶことのむずかしさや楽しさについて語り合いましょう!
 
チラシの申込締め切りは、11月7日になっていますが、
18日までにご連絡いただければ大丈夫です!
 
 
開催概要(詳細はチラシ「オモテ」 「ウラ」をご覧ください)
※文字をクリックしてください。pdfが開きます。
 
開催日:11月23日(土・祝)
会場:ホテル大阪ベイタワー 4階 ベイタワーホール
時間:午後3時〜 総会
    午後4時40分〜 エキシビショントーク
      越前和紙美術作家・青木里菜さんによる講演と作品紹介
    午後6時〜8時 懇親会
 
会費:7,000円(当日受付でお支払いください)
※在学生、新卒業生(2013年3月卒業)は無料です。
 
外国語学部JAZZ研究会 desafinadoの演奏もあります!
 


投稿日時: 2013-03-26

 「平成25年 咲耶会総会・懇親会」は、

11月23日(土・祝)

ホテル大阪ベイタワー(大阪環状線/大阪市営地下鉄 弁天町駅 徒歩3分)

にて行われることになりました!














語科(専攻語)会・同期会・サークル同窓会、学生時代の友人で集まりたいけど、場所選びとか出欠確認とか大変だな~、とお考えの皆さん、咲耶会総会・懇親会の席を使って集まりませんか?


あらかじめご連絡をいただければ、同期や語科(専攻語)などごとにテーブルをお取りします。

懐かしい友人・先輩後輩とのおしゃべりを楽しめるのはもちろん、語科(専攻語)や学年の違う、思いがけない同窓生との再会も期待できるのは、咲耶会全体の総会・懇親会ならでは!


もちろん懇親会だけの参加でもOK!


詳細は未定ですが、

着席式ビュッフェのおいしい食事と学生時代の話で盛り上がる2時間!


ぜひ、「勤労感謝の日はベイタワーで!」を合い言葉に

誘い合わせてご参加ください!



投稿日時: 2012-10-23

すでに、会報および同封の案内チラシをご覧いただいていると思いますが、
 
来る11月17日(土)に、咲耶会総会・懇親会が行われます!
 
今年は昨年までの講演会に代えて、
「トークライブ〜ワールドミュージックから見るアジアアフリカ〜」
を行います。
 
司会進行は、国際文化学科・日本語専攻(副専攻:ビルマ語)2008年卒の
小川真由(おがわまゆ)さん。
 
大阪・心斎橋のワールドミュージック専門店「PLANTATION」の代表であり、音楽イベントの企画などもおこなっておられる丸橋基(まるはしもとい)さんと、
地域文化学科・中国語専攻 1998年卒ながら、タンザニアの伝統楽器を使用してオリジナル曲なども演奏する横山葉子(よこやま ようこ)さん、スワヒリ語卒の安井稚恵さんが、映像や実演を交えながら、
アジア・アフリカ音楽の変遷や民族の姿を語り、演じます。

その後の懇親会ではビュッフェ形式でお料理を召しあがりながら、ベリーダンスのショーも楽しめます!
 
 
在学生・平成24年卒業生、教員の皆さんは無料です!
 
ぜひ多数ご参集ください!
お申込みは咲耶会事務局まで、メール、電話、FAXで!
 
 

11月17日(土)
総会:午後3時30分〜4時30分
トークライブ:午後4時30分〜6時
懇親会:午後6時〜8時

参加費:7,000円(在校生・新卒業生・教員の皆さんは無料です)
 


投稿日時: 2011-12-01

大S23(イスパニア語・昭和50年卒)の山下裕巳さんから、福井支部総会の報告が届きましたのでご紹介します。

平成23年度支部総会を、平成23年8月27日(土)午後5時からJR福井駅前の「福井セントラルホテル」で開催しました。
 短信によれば仕事や家庭の用事で都合がつかない常連の会員もあり、7名という少人数での開催となりましたが、本部から送付の「支部会員データ」を併用したことにより、若手の会員の参加を得ることができました。
2011福井支部総会
議事は、森茂さん(大E4)による事業報告、会計報告および短信紹介から始まりました。
 そのあと、私から「東日本大震災と報道―新聞人として」という内容で卓話をさせていただきました。
仕事の傍ら、畑作りに励んでいる高間一郎さん(大D)は、この日、秋ジャガイモの植え付けをしてきたとのこと。作業を手伝ってくれたお孫さんと、収穫したジャガイモを被災地に送ることを話し合ったそうです。
 皆さんには、仕事や余暇、目下の関心事や最近の出来事について語っていただきました。
懇談では、神門香名さん(大H57)、釣部紗代さん(大IN58)、松浦彩子さん(大IT58)から、統合に伴う学習環境や学生生活等の変化について情報を提供していただきました。当然のことながら、「上本町時代」(箕面移転以前)と比較して、その移り変わりに驚いたり、感心したりしましたが、和やかなひとときを過ごすことができました。
最後に校歌を斉唱したあと、山崎茂さん(大F34)の発声で、支部の発展と会員の健康と健闘を願って万歳を三唱し、恒例の“真夏の夕べの総会”は散会となりました。


投稿日時: 2011-11-03

 10月29日の総会・懇親会の写真をご紹介します。
参加されなかったみなさんも、少しでもその雰囲気を味わってください。
(それぞれのタイトルをクリックすると、写真集が開きます。スライドショー表示もできます)

総会

講演

懇親会



投稿日時: 2011-11-02

 10月29日(土)に、大阪・中津のラマダホテル大阪において、
「平成23年度 咲耶会総会・懇親会」が行われました。

総会に先立ち、常任幹事会・幹事会・本支部合同会議が行われ、本支部合同会議には、東は仙台から、西は宮崎に至る14の国内支部の支部長・幹事長・支部長代理が出席し、大学の現状、本部の動き、支部の活動内容の報告を中心に、話し合いがなされました。

午後4時からは、京都の名刹・法然院の第31代貫主 梶田真章師(ドイツ語科・1980年卒)による講演「こころ豊かに生きる~善人・悪人」を拝聴。

引き続いて、総会が行われました。

総会は、池田修会長の挨拶に始まり、
高階美行学部長(新・名誉会長)による大学の現況報告、
仙台支部・敦賀紘隆支部長による支部代表挨拶、
また、来賓としておいでいただいた
大阪大学理事・副学長 江口太郎氏
東京外語会・理事長 上原尚剛氏
   同   ・関西支部長 三村正治氏
   同   ・幹事 横田信男氏
和歌山阪大会・会長 今川康夫氏
にもご挨拶を頂戴いたしました。

続いて、議案審議が行われ

(1)平成22年度決算報告、咲耶会財産目録、監査報告
(2)平成23年度予算案
(3)平成23年度本部役員案

が全会一致で承認されました。

今回の役員改選で、2期4年間にわたって会長として咲耶会の発展に貢献された池田修氏が退任され、前会長代行の少德敬雄氏が新会長に選出されました。(左側メニューの「会長挨拶」をご覧ください)
また、名誉会長の杉本孝司・前学部長、大学役員の南田みどり氏(前副学部長)、竹村景子常任理事、畔柳和夫幹事、植田淳幹事がそれぞれ退任され、
新たに、名誉会長に高階学部長、大学役員幹事に、副学部長の東明彦氏・米田信子氏が就任されることとなりました。

続いて午後6時半からは、部屋を移って懇親会となり、
西アフリカのダンスサークル「タリベ」のパフォーマンスや、現役学生のスピーチ、出席者の中のグリークラブOBによる「外大校歌」などを交えながら、世代・語科を超えた歓談に華が咲きました。

総会開始前、ロビーでくつろぐ参加者のみなさん








20111029総会総会会場のようす








20111029講演20111029講演「こころ豊かに生きる〜善人・悪人」
講演中の梶田真章師







20111029少德会長20111029少德会長挨拶少德新会長の就任挨拶








20111029懇親会120111029懇親会120111029懇親会2懇親会のようす











20111029タリベ迫力ある太鼓のリズムと歌、
ダイナミックな踊りに、
「アンコール!」の声も飛んだ、
「タリベ」によるパフォーマンス。





20111029現役学生20111029現役学生
体育会の委員長、
咲耶会の留学援助を活用して留学した学生、
語劇の活性化に尽力したメンバー、
トルコ映画「蜂蜜」の字幕を担当して新聞などでも
取り上げられたトルコ語4回生など、
現役学生もしっかりしたスピーチを聞かせてくれました。


今回は、参加者が約110人と少なかったのが残念ですが、
来年以降も、多くの会員の皆様に参加していただけるような企画を考えてまいりますので、ぜひ多数ご参加ください。





投稿日時: 2011-10-17

10月29日(土)の懇親会でパフォーマンスを見せてくれる
「Talibe(タリベ)」は、外国語学部の学生を中心とする
西アフリカの太鼓&ダンスサークル。

元々はスワヒリ語の学生がメインだったそうですが、学祭などでのパフォーマンスが評判を呼び、現在は他語科はもとより、他学部の学生も参加しているそうです。

主に、生協2階の集会室で練習をしています。
20111013タリベ太鼓1
こんな太鼓(バチで叩きます)や








こんな太鼓(こちらは手で叩きます)
が作り出す激しいリズムに乗って





踊り手が、全身を使った躍動感あふれる
ダンスを踊ります。




さまざまなイベントでパフォーマンスを披露し、好評を得ている「Talibe」の
パフォーマンスもお楽しみに!
 
「Talibe」のブログはこちらをご覧ください。


投稿日時: 2011-10-17

平成23年度総会・懇親会の開催が、次週、10月29日(土)と迫ってまいりました。

H22懇親会風景(昨年の懇親会の様子)







(昨年の懇親会での学生代表の挨拶)







今年は、
アートやシンポジウムの会場として寺を開放して「現代の寺」の可能性を追求するとともに、環境問題に取り組み、さまざまな市民団体にも参加するなど、社会活動に活躍中の、
京都東山の名刹・法然院の貫主 梶田真章師(ドイツ語科卒)を講師に迎えての講演や、

外国語学部生を中心とする、西アフリカの太鼓&ダンスサークル「Talibe(タリベ)のパフォーマンスなども予定しております。

日頃、なかなか会う機会のない、同期や語科の友人・知人、先輩・後輩とご一緒においでいただき、語科同窓会や同期会の場としてご活用いただければ、とも思いますので、
ぜひお誘いあわせの上、多数ご参加いただきますよう、お願いいたします。

会報に同封のハガキに記載の返信期限は過ぎましたが、
ご参加ご希望の方は、咲耶会事務局(sakuya@sfs.osaka-u.ac.jp )までメール
(または、電話&FAX 072-728-2327)
でご連絡ください。

お待ちいたしております。


投稿日時: 2011-09-01

本年度の咲耶会総会を、下記の通り開催いたします。

場所:ラマダホテル大阪(地下鉄御堂筋線 中津駅下車)
 ※本年より会場が変更になりました。ご注意ください。

日時:平成23年10月29日(土)
    午後4時~5時  講演会 テーマ「こころ豊かに生きる~善人・悪人」
                講演者 梶田真章師
                    (京都・本山 獅子谷 法然院 貫主)
                    (大D28、1980年卒)
    午後5時~6時20分 総会
    午後6時30分~8時 懇親会

参加費:7千円 (ただし、現役学生ならびに名誉教授、教職員は無料)

詳細については、「咲耶」No.22(2011) をご覧いただき、会報に同封の『参加申込書』にてお申込みください。

多くの会員の方々のご参加を心よりお待ちしております。


なお、総会当日、講演会に先立ち、
 ●常任幹事会
 ●幹事会
 ●本部支部合同会議
を開催します。関係の皆様には別途ご連絡いたします。


投稿日時: 2011-02-21

平成22年度咲耶会の総会は、去る11月6日(土)新阪急ホテルにて開催されました。
総会に先立ち本部・支部合同連絡会議が開かれ、国内の12支部の代表と本部間で情報並びに意見交換が行われました。同会議の終了後、講演会が催されました。本年度は司馬遼太郎記念館館長の上村洋行氏が「司馬遼太郎と『坂の上の雲』をテーマにご講演され、司馬氏の坂の上の雲を執筆にあたっての司馬氏の真摯な気持ちと熱意、多くのエピソードも披露された。引き続き、総会に移りました。
総会にはご来賓を代表し、大阪大学理事・副学長の高杉英一氏、東京外語会の関西支部長の三村正治氏がご挨拶をされた。


議案は
 ①平成21年度決算
 ②平成22年度予算案
 ③会則の改定案
 ④役員人事案
が審議されました。


咲耶会の財政難に絡み、本部より会則の改訂案が出され、出席者との間で質疑応答がなされ、最終的に了承された。人事は新たに荒木泰子氏(大E10)が選出されました。その他34名の役員は来年の改選となります。総会終了後、懇親会が開かれ、学生会員として招かれたチアリーダーの実技には拍手喝采でした。
 

平成23年度総会は10月末に開催の予定です。





ログイン
【登録済みの方】
ユーザ名:

パスワード:


・パスワードを忘れた方

【会員登録がお済みでない方】
新規登録
サイト内検索
会報 『 咲耶 』
外語マガジン sakuya
広告