大阪大学外国語学部・大阪外国語大学同窓会

咲耶会

SAKUYAKAI
 OSAKA University, School of Foreign Studies
 OSAKA University of Foreign Studies

ホーム 本部より 支部より 委員会より 語科同窓会より 教職員より 学生の皆様へ 会報『咲耶』 外語マガジン

愛媛支部

TOP : 平成25年 愛媛支部総会の報告
投稿日時: 2015-01-01

(この報告は、2014年9月刊行の会報「咲耶」、「支部だより」に寄稿していただいたものですが、残念ながら締切に間に合わず掲載できませんでしたので、このホームページ上でご紹介いたします)

------------------------------------------------------------------------------------------

平成25年 愛媛支部総会報告

 平成25年度の愛媛支部総会と懇親会を、12月1日(日)、瀬戸内海国立公園の来島海峡を見下ろす旅館「大潮荘」で行いました。参加者は12名。来島海峡は日本三大急潮の一つで、背後に浮かぶ島々を望む風光明媚なところです。道中、松木博支部長(大E15)から、この地の素晴らしさを詠んだ句碑等についての薀蓄を聞かせてもらいました。


(写真は大潮荘のホームページより)
 
 この地はしまなみ海道の愛媛側の起点でもあります。以前に「支部だより(岡山)」で紹介されましたサイ
クリスト山田美緒氏(大SH54)も、四国のお遍路文化の「おもてなし」を軸に、「四国を自転車旅行のメッカに!」を掲げて、世界中からの参加者を迎え、四国一周サイクリング「コグウェイ四国」を実施しており、私も裏方をしております。
 

   正岡万弥さん(大M60)はじめ女性会員にも多数ご参加いただき、瀬戸の多島美と魚料理を堪能し、総
会行事と出席者の近況報告、最近の学生事情や外大を取り巻く事情、ご高齢の河北珍彦先輩(S19)の「健康で長生きする秘訣」、定年・年金等の寂しい話等々、終始和気藹々と話が弾みました。
 
 次回は平成26年11月30日(日)正午からを予定しております。より多くの方々のご参加を期待しておりま
す。今後とも和やかな愛媛支部、ひいては心のふるさと咲耶会の立派な伝統を維持・発展させたいものです。

                                   (大K19上田稔)

印刷用ページ このニュースを友達に送る




ログイン
【登録済みの方】
ユーザ名:

パスワード:


・パスワードを忘れた方

【会員登録がお済みでない方】
新規登録
サイト内検索
会報 『 咲耶 』
外語マガジン sakuya